食の大切さに気づいた私、chiakiの食べ物記録です。

by chiaki

カテゴリ:自己紹介など( 3 )

私にとってのお菓子作り

f0342050_20150436.jpg

私がお菓子作りを好きになった理由はちょっとしたことがきっかけでした。

もうかれこれ、20年近く前のこと.
体調を崩し思うように食べられなくなった私が、
一番にやってみたいと思ったことが、「作ることを楽しむ」ことでした。

その最初の一歩となった「お菓子作り」。
食感や風味など、出来上がりの状態をいろいろと想像しながら作る…。
想像から始まるお菓子作りはもちろん失敗もたっくさんでした…(^^;
でもその過程が楽しくて抜け出せなくなっていました(笑)


限られた材料と手持ちの器具、壊れかけの母のオーブンを駆使して作り上げるという、
ちょっとした不便さもひっくるめて、好きになりました。
こういうお菓子作りが「私らしさの表現☆」だと思える嬉しい錯覚(?)との出会いでもありました♪

…今も変わらず、「自分らしいお菓子作り」を模索中です(*^-^*)

いつしか、人生の追い込みにと、店舗を借り「焼き菓子やさん」を営んだこともありましたが、
諸事情により、閉店。
あのころのことは今となっては大切な宝物です☆
あのころの経験は決して無駄にしたくないと思います。

お菓子も料理も作り手の個性が現れる面白くて楽しいもの☆
f0342050_20161210.jpg失敗、成功…そんな簡単な言葉では表現できないと私は思います。
それよりも、「今日はどんな風に出来上がるかな??」
とわくわくしながら、自分らしいお菓子を作り上げていきたいと思います。
たとえ失敗だと感じることがあったとしても、
そこから習得できるものはたくさんありますから☆

友人の声かけにより2年前から
お菓子教室を始めさせてもらうことになりました。
今年はクッキーの納品もさせていただけるようになりました。

少しずつ、一歩ずつ、進んでいるかな…、また新たに夢に向かって♪
少しずつ、一歩ずつ、進んで行こう!!って思います。

chiaki




[PR]
by sora-to-caze | 2014-12-10 12:57 | 自己紹介など

私にとっての食卓

f0342050_20351383.jpg 「ココロとカラダにsmileを、 皆で一緒にいただきます!」

食卓はコミュニケーションの場でもあります。
様々な理由で食べられない食材がある場合、
また食べられない時がある場合、
「美味しい」という感覚を共有出来ないことで、
その場を楽しめなかったり、自信を無くしてしまったりすることがあります。
私も過去に体調を崩してから、そのような経験をすることが多くなりました。


だからこそ、そんな自分や一緒に食卓を囲む仲間が、
「肩の荷下ろして楽しめる食卓」をつくりたいという気持ちが膨らんできたように思います。

たとえたくさん食べられなくても、また食べられる食材に制限があるとしても、
個々人(ひといひとり)に見合った食材と、ちょうどいい分量で、
ココロから「美味しいな~」と感じられるレシピを増やしていけたらいいな、
と思いながら調理を楽しんでいます。

食事という場所から笑顔が消えてしまうことのないように、
楽しめる食卓作りに励むことは私の原動力でもあります。
この積み重ねの日々をいつか「食」で苦しんでいる方をはじめ、たくさんの方に、
「美味しい!!」と感じてもらえる料理を提案、提供していける日々につなげていきたいとも思っています。
その料理が決して特別なものではなく、「ごくごく普通の家庭料理」という存在になるように…。f0342050_20350373.jpg
私の理想の食卓は、
ほんわか、暖かい食卓☆
食べ終えた後は「作ってよかった」「食べてよかった」と、
笑顔あふれるものになるといいなと思います。

一人でも多くの方と、「美味しい」を共有できれば幸いです(^-^)


chiaki







[PR]
by sora-to-caze | 2014-12-10 12:56 | 自己紹介など

初めまして。

初めまして。
こちらで、食べ物中心のブログを綴っていこうと思います。

拙い文章ではありますが、
よろしくお願いします。

chiaki




[PR]
by sora-to-caze | 2014-12-10 12:54 | 自己紹介など